泳げない人にとってプールに入るというのは、恐怖を感じる場合もあります。

健康のためにダイエットをしよう
健康のためにダイエットをしよう

健康のため水中ウォーキングをはじめる

泳げない人にとってプールに入るというのは、恐怖を感じる場合もあります。溺れてしまったらどうしようと思う人もいますが、健康のために水中ウォーキングを始めてみるのも水に対して克服することができます。まず水中ウォーキングというのは、水の中を歩くことになりますので、水中で浮かなくてもいいですし、ゆっくりと自分のペースでウォーキングすることがきるのでメリットがたくさんあります。最初はビート板などの浮き道具を使用して歩いてみると、だんだんと慣れてきて水中で歩くことは怖くなくなります。もちろん、最初は立ち方や歩き方を習った方がいいですが、すぐに水に慣れてくることができます。

そして、水中ウォーキングのメリットには、普段陸上でできないような動きを水中で取ることができるので、関節の稼働域も広くなり、普段使っていない筋肉が刺激されて、使われるようになることです。筋肉が使われるようになると、動員して動いている筋肉が増えることになるので、陸上で体を使う時に楽に感じてきます。こういった陸上と水中の違いによって、体の使い方にもメリットが出てきますし、健康のため安心して水中ウォーキングをすることができようになります。

お役立ち情報